カードローンの審査について教えてほしい!

カードローンの審査について教えてほしい!

仮審査と本審査はどうちがうのか

銀行カードローンでは2段階で審査をしています。まず初めに仮審査、そして本審査をするという流れになります。ではそれぞれの審査でどのような違いがあるのでしょうか。まず仮審査を見てみましょう。この審査では申込みをした人がお金を貸せる人かどうか申込み内容を機械にかけて確認します。インターネットなどから申込みをした人は入力した内容が判断基準となります。職業や勤続年数、収入などが確認されます。審査結果までの時間はあまりかからず、早ければ30分ほどで結果を出してくれる会社もあります。仮審査で限度額と金利が決まりますが、これは本審査で変わることはほとんどない、ということをおぼえておきましょう。さて、仮審査が無事に通れば今度は本審査に移っていきます。ここでは本人確認のための書類などを提出することになります。それらの書類を通して仮審査での申込みと違いがないかを確認します。本人の情報、職場へ在籍の確認などを調べます。この段階では人間の目で確認していきます。さらに信用機関情報の情報も確認されます。これまでの借り入れの情報などです。この本審査が通れば晴れて融資してもらえることになります。さて、仮審査に通っても本審査に通らないということがたまにあるようです。本審査が通るまでに他社のカードローンの借入れをしたり、延滞をすると本審査が通らなくなることもあるようなので注意しましょう。ちなみにですが、カードローン会社のホームページにある「借入れ診断」や「おためし診断」は仮審査ではありません。